ゴルゴ線も顔のたるみが原因

顔のたるみでできるゴルゴ線の原因は筋肉の衰えによるものが多く、
普段表情が乏しくあまり筋肉を使わないできた人は
特にあらわれやすくなります。

笑顔を頻繁に作ると、頬を上に引き上げる筋肉を使うことができます。

マッサージも取り入れて血行を良くするとより筋肉が
活性化しやすくなりますし、衰えがちな保湿力や細胞も
代謝を良くすることができます。光る

目元の筋肉が衰えても全体的に顔のたるみに繋がってしまうので、
目を大きく見開いたりぎゅっと閉じたりすることを何度か繰り返したり、
眉毛の上げ下げも有効性があります。

皮膚がたるんでくるのも良く無く、体全体の皮膚がつながっている訳ですから、
顔だけ集中的に化粧水やクリームなどでケアするのではなく、
頭皮も意識してシャンプーするときなどにマッサージするべきです。

やさしくケア

口内から舌を使って、頬の内側部分をこするようにすることも
ゴルゴ線を薄めることに役に立ちます。

舌をあまり動かせない人は、歯ブラシの毛が付いていない
裏側でやさしくこするようにすると良いです。